植月 沙知

未来創造弁護士法人の
エキスパートたち

植月 沙知
  • 弁護士
  • 植月 沙知 Uetsuki Sachi
  • 交渉・法的調査

横浜オフィス代表
横浜出身

共立女子中高、中央大学法学部および同法科大学院を経て2012年弁護士登録。中学時代に証券会社に勤務する父の話から社会や仕事への興味を持ち、法律や契約の重要性に気づいて弁護士を志す。

弁護士登録後は、消費者被害事件、建築紛争事件、顧問企業のサポートなどを中心に紛争の解決に尽力する。中でも消費者被害事件には造詣が深く、カネボウ白斑被害事件、光ファイバーリース被害事件など著名事件においても弁護団において重要な役割を担い、数百名の原告団をまとめて和解を成立させた。

2017年チームで仕事をする経営理念と、高い目標に向かって努力をする事務所風土に惹かれ、未来創造弁護士法人に移籍。

横浜市から任命を受け、「建築審査会専門調査員」としても活躍。建築紛争事件に多数の実績があり、特にオリジナル図面を用いての説明や主張は、クライアントだけではなく裁判所にも分かりやすいと好評を博している。「弁護士会住宅紛争処理委員会」の委員も務め、最新の専門判例や専門法令に精通する。ダイワハウスにおいて不動産オーナー向け賃貸経営セミナー、セキスイハイム主催「不動産セミナー&相談会」で相談員を務めるなど、「不動産に関する法律に強い弁護士」として引く手あまたの存在となる。

年間相談件数は300件にのぼり、不動産・相続・労働問題など幅広い分野において的確なアドバイスによるスピード感を持った問題解決力に定評がある。相手方主張の矛盾を見抜く鋭い洞察力での早期解決を実現するなど、依頼者・顧問先からの信頼が厚い。また、顧問先の株主総会サポートや、フットワーク軽く会社間の交渉に当たることに感謝の声が寄せられている。

  • ■趣味
    テニス・ゴルフ
  • ■セミナー・講演・登壇歴等
    朝日税理士法人社内勉強会(相続法改正)
    ダイワハウス賃貸経営セミナー
    消費生活センター相談員向け講師
    経営者向け各種セミナー(労働法・不動産・民法改正等)
    神奈川県弁護士会主催シンポジウム
    セキスイハイム「不動産セミナー&相談会」