野村 拓也

未来創造弁護士法人の
エキスパートたち

野村 拓也
  • 弁護士
  • 野村 拓也 Nomura Takuya
  • 契約書・法的手続

兵庫県神戸市出身。
学びの精神を背中で教えてくれた勤勉な父の影響を受け、地元の三田学園中学高等学校から神戸大学法学部へ。仲間同士のケンカの仲裁役だった小学生の頃からの夢であった法曹界を一生の仕事としたいと覚悟を決め、横浜国立大学法科大学院に進学。寮生活(三畳半風呂無)でのストイックな法科大学院時代に恩師と出会い、その縁から横浜で働くことを決意する。「国をよくするために仲間と共に働きたい」という想いと事務所の経営理念が一致したことが決め手となり未来創造弁護士法人に入所。

司法試験受験をきっかけに「合格のためにゴールから逆算する勉強法」に気付き、「限られた時間の中でスピード感をもって結果を出すために必要なことは何なのか」を考える重要性を実感。仕事面でもスピード感と常に相手の立場に立って考えることをモットーとしている。

大学生時代には、サービスの心構えを身につけるために一流ホテルのウエディング会場でのアルバイトを行い、30組以上の結婚披露宴に参加。「サービスの受け手が満足するために必要なことは何か」を学ぶとともに、ウエディング業界でのしきたりへの疑問も同時に抱き、消費者問題、労働問題に関心を持つ。

中学高校と部活動での硬式テニス、同時期から行っていた麻雀、大学時代にはアイドルの握手会に足繁く通うなど趣味も幅広い。その他競馬など。
座右の銘は「修身斉家治国平天下」(中国儒教経書「大学」より)